アメリカ・中国のWORK shopに掲載

2011年11月発売のアメリカ・中国の建築本WORK shopSalon du Fromageが紹介されました。

218ページから225ページまでの8ページに渡って紹介されています。

〈雑誌の詳細情報〉
雑誌名 : WORK shop Creative Commercial Space Concept issue 02
出版社 : David Choi
発売日 : 2011/11
雑誌のサイズ : 30.5 x 23 x 3 cm

〈雑誌内容日本語訳〉
BIG CHEESE

略歴
2003年よりMecanoo Architecten[メカノー](オランダ・デルフト)、PPAG architects[ペーペーアーゲー] (オーストリア・ウィーン)、DPA Dominique Perrault Architecture [ドミニク・ペロー・アーキテクチュール](フランス・パリ)勤務を経て、2009年6月をもって同事務所を退社、パリにてkotaro horiuchi architecture、名古屋、東京に堀内功太郎建築設計事務所を設立。
2011年フランス・パリより帰国し、名古屋を拠点に活動を開始。パリ・東京とともに3都市拠点としての設計活動を行う。
2011年JCD Design Award 2011 Silver Award 受賞。

サロンドフロマージュ -Salon du Fromage-

所在地:フランス・パリ1区
延床面積:73m2
構造設計:BOLLINGER AND GROHMANN

18世紀の既存建築物の1階と2階部分に自由に曲面を描くように3次曲面の1枚の壁がこれらの空間を柔らかく包む。
既存建築物内の上下に積層するチーズを売る空間とチーズを食べる空間を貫き、一体的にチーズのカーヴのような空間に変化する。
1階のすごく小さなスペースには、その中でチーズを鑑賞しながら回遊できるように直径・高さが異なる円柱状の冷蔵展示台を350種類のそれぞれのチーズに合わせて点在配置させている。
気になったチーズを実際に手に取って試食したり、自分にあったチーズを見つける。
3次曲面の壁をくぐって階段を上ると、2階にはレストランがある。
キューブ状の各種の機能を持った調理台でオープンキッチンの領域をそれぞれの用途に合わせて自由に作る。
その余白部分に机と椅子を配置し、チーズフォンデュやラクレットなどをそれらに適したワインと共にゆっくりと味わう。
オープンキッチン・レストランはチーズセミナーや料理教室やワイン教室、その他イベントにも対応し使われ方の異なる、
空間にそれぞれの異なった表情を与える。
チーズが入り、人が入ると、空間に賑わいのある色身を与えてくれる。
奥の空間はチーズの熟成庫と共に、従業員用の調理準備や休憩室として、または料理教室などの拡張スペースとしても対応する。

Chaise Pliente

素材:ガラス繊維
色:白・黒
サイズ:45cm x 45cm x 90cm

パリのチーズのブティックとレストラン「Salon du Fromage」 の為にデザインされた椅子。紙を簡単に折り曲げて出来た模 型のように、45cm の正方形 4 枚を直角に折っていっただけの 簡単な椅子。形状は至ってシンプルで、どこにでもありそう な椅子だが、今までどこにもなかった極限に薄い椅子を実現 させた。見た目は薄く壊れてしまいそうなほど繊細な椅子だ が、車のボディに使用するガラス繊維を使うことで強度を保っ ている。

Table Pliente

素材:ガラス繊維
色:白・黒
サイズ:75cm x 75cm x 75cm

Lumière coupée

素材:コーリアン(人造大理石)
色:白・黒
サイズ:10cm x 10cm x 10cm、20cm x 20cm x 20cm、30cm x 30cm x 30cm、40cm x 40cm x 40cm

Salon du Fromage HISADA のためにデザインした照明。 キューブ状の照明によって創り出された薄い影を、いくつか の大きさの異なる円で切り抜いて、そこから漏れる様々な丸 い光によって、その薄い影を削って、影自体を調整する。い くつかの照明で創り出された影の集積は、影の濃度を濃くし たり薄くしたりと変化をつけ、それを切り取る幾十もの円で 影を多様に操作する。厚さ 6mm のコーリアンを熱で溶かし て折り曲げ溶接していくので、光に照らされると、乳白色の 透明さを保ちながら、奇麗なつなぎ目のないエッジをつくり、 つくり出される影にも反映される。

Salon du Fromage HISADA のためにデザインしたテーブル。 紙を簡単に折り曲げて出来た模型のように、厚さ 3mm の 75cm の正方形 3 枚を直角に折っていったテーブル。強度は ガラス繊維を使うことで保っている。テーブルの天板にはい くつかの大きさの異なる穴をあけ、それぞれのグラスの大き さに合った穴に入れたり、植栽などを入れたり、チーズフォ ンデュやラクレットのコンロの配線などを穴から下へ落とし たりする。

〈原文〉
BIG CHEESE

restaurant designed by KOTARO HORIUCHI

COMPANY PROFILE
Kotaro HORIUCHI established his own firm, kotaro horiuchi architecture in Tokyo, Nagoya and Paris in 2009, after gaining experience through world renowned architecture firms such as : DPA – Dominique Perrault Architecture (France), Mecanoo Architecten (The Netherlands), and PPAG – Popelka Poduschka Architekten (Austria).

MISSION STATEMENT
As an up-coming young new generation architect. Kotaro HORIUCHI works on multiple projects around the world. His projects include both new construction and renovations of residentials, retails, offices, public housings, hotel, and spas.

TEAM
He manages offices in Tokyo, Nagoya, and Paris.

Salon du Fromage
location : Paris 1st district france
built surface : 73m2
structure : BOLLINGER AND GROHMANN

A wall with 3 curved surfaces was designed to softly wrap around itself at the center of the space on the ground and 1st floor of the existing building, built during the 18th century.
Inside the building, customers can see the superposition of cheese selling spaces and degustation spaces through the holes in the walls, like trough a piece(space) of cheese cellar.
In the very narrow space of the ground floor, customers can enjoy the view while tasting cheese: a large refrigerated display cabinet displaying 350 varieties of cheese.
Customers can select cheeses in the refrigerated cabinet and savor them in the room.
Stairs nested inside the central curved wall give access to the restaurant on the first floor. The furniture is square shaped and the room has view on an open kitchen. The space is furnished with tables and chairs and customers can select wines while enjoying a raclette or a cheese fondue.
The restaurant with an open kitchen has been design to host various events such as cheese seminars, wine classes or cooking classes.

chaise pliente
Material : fiberglass
Color : white, black
Dimensions : chair / 45cm x 45cm x 90cm

This chair was created for the “Salon du Fromage”.
Easy to fold, just like a thin paper, this chair is made of four squares of 45cm side and 3mm thick. The chair is made of fiberglass to give strength to the structure.

table pliente
Material : fiberglass
Color : white, black
Dimensions : table / 75cm x 75cm x 75cm

This table was created for the “Salon du Fromage”.
Easy to fold, just like thin paper, this table is made of three squares of 75cm side and 3mm thick.
The table is made of Fiberglass to give strength to the structure. The countertop of the table can be pierced with holes of various sizes that can be just covered with glass to match the decor, hold a plant in its pot, a raclette grill or a cheese fondue set with its portable cooking stove. (cable can be easily passed through the holes and connected to a plug on the floor)

lumière coupée
Material : Corian®(composite of acrylic polymer and alumina trihydrate)
Color : white, black
Dimensions : 10 cm x 10 cm x 10 cm, 20 cm x 20 cm x 20 cm, 30 cm x 30 cm x 30 cm, 40 cm x 40 cm x 40 cm

This lighting was created for the “Salon du Fromage”.
Shaped like a cube, this lightning has many round holes of various sizes that create interesting lights and shadows in the room. The accumulation of these lightning reminds the holes in the walls and gives a unique atmosphere to the space.
Cut in 6 mm thick thermoformed Corian®, it has a milky color that let the light glow trough the material. The design, without neither juncture nor sharp angles, is soft to the eye.




カテゴリー: 未分類   パーマリンク