アメリカのMY THESISに掲載

2010年2月16日、アメリカのウェブサイトMY THESISアテネ集合住宅が紹介されました。

アテネ集合住宅の詳細情報が詳しく掲載されています。

〈掲載内容日本語訳〉
食。食はヒトの生活の三大要素の一つであり必要不可欠な活動である。
日常生活行動の中で食から派生するコミュニケーションに着目し、食環境を内部空間から外部空間へと移行する。
個の生活から社会生活への移行である。食を除く機能は必要最低限 のヴォリュームに抑えられ、外部に出された食の場は相互に連携し合い、”table” と呼ばれる公共の食の場を形成する。
学生寮や集合住宅における食卓もキッチンも外部空間へと移 動し “table” を形成する。
ホテルやオフィス等におけるレストランも外部へと移動し “table” を形成する。 教育施設、図書館においても食の場は外へと移動し “table” を 形成する。 全ての施設においての食のコミュニケーションが外部で構成 される空間 “table”。
新しい相互のコミュニケーションと新しい食文化スタイルが この都市の中の “table” で生まれる。

〈原文〉
‘Eating’ is one of the most crucial and basic activities of human existence. Relocation of ‘Eating’ space from interior space to exterior space will result in expanding the activity of ‘communication’ into open communal spaces. Traditional eating space will be removed from buildings and relocated to shared space called TABLE.
By removing the ’Eating’ functions from the building program, the size of the floor space in the building will be kept to minimum functions. The conventional private activity of eating will transform into a new type of communal communication space.
Dwellings, such as dormitory and housing units, traditional compartments of ‘Dining room’ and ’Kitchen’ are transformed into the exterior communal space TABLE.
Hotels, offices and restaurants will also have TABLE. Educational, library and public buildings will also create TABLE. Connecting different types of programs through the continuous space ‘TABLE ‘.

TABLE will bring us the new type of eating and communication culture in contemporary urban lifestyle.

The site is in the historical Kerameikos and Metaxourgeio district (KM) that is probably the least populated part of downtown Athens. The required programme is the housing unit should be capable of hosting 18 students in 440M2 of primary use. And a general plan with a viral-type development scenario is required.

カテゴリー: 未分類   パーマリンク