アメリカのArchitizerに掲載

2010年1月18日、アメリカのウェブサイトArchitizer台北ポップミュージックセンターが紹介されました。

〈掲載内容日本語訳〉
台北の再開発地区の美しく細長い敷地を アジアの新しい音楽拠点とする。
それは、ひとつひとつの文化を持つ異なった機能をひとつひとつに集まる異なる文化を持つ人々が行き来し、
新しい交流の場をつくりだす。それぞれの塔が連鎖し、共鳴し合う時、そこには新た な音楽文化の繋がりとなる基盤が生まれ、
そして周囲 を取り込みながら、台湾音楽文化に「ARASHI(嵐)」を巻き起こすきっかけとなる。

〈原文〉
At a slender site placed in the redeveloped area in Taipei,a new hub of Asian music center is projected.Distributing to each culture to the each of the functions,gathering each visitor into each of the cultures,it will be new place to communicate.When each tower is related and have sympathy each other,a basement of connected new musical cultures will be appeared.Mixing up the surroundings into the relationship,the basement will draw ARASHI in the culture of Taiwan music.

カテゴリー: 未分類   パーマリンク