中国のidzoomに掲載

2009年9月15日、中国のウェブサイトidzoomSalon du Fromageが紹介されました。

〈掲載内容日本語訳〉
日本の建築家、堀内功太郎はポルト・ド・ベルサイユ(Porte de Versailles)で開催されるフランスのチーズ見本市を模した店舗、
Salon du Fromageを設計した。
既存の建物の内側からの変化していく。内部と外部のファサードはアルミの様々なサイズの穴が空き、存在感を持っている。
メイン廊下は、チーズを模した照明を吊るし、二階の空間までリードしてする。
料理教室、ワインとチーズの教室等、レストランだけではなく、様々な用途で使うことができる。

〈原文〉
日本建筑师kotaroo horiuchi 为porte de versailles(法国的一个商品交易会,在巴黎cheese 品牌店一年举行一次)设计了salon du fromage。
这个项目他们翻新了一个现有的建筑,由内而外的转变了一下。内部和外部的立面上有各种大小铝制的渐变螺钉。
空间部分对角的被切割,放置在一个圆形地面。主要的走廊展示了cheese,并引向楼上的空间。在这个区域中讲时尚元素、烹饪级别、酒和cheese 成员会议,一个看上去不像是画廊的精品店,一个改善餐厅的展览。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク